石材店を決める方法

お墓を決める方法としては、墓地・霊園から決める方法も有りますが、先に石材店を決める方法も有ります。
と言うのも、石材店はお墓の専門家でもあるからです。
石材店は墓地・霊園と専属契約をしていることが多く、多くの墓地の情報を持っていることもあります。

石材店を選ぶ基準としては、家から近く相談しやすい事が挙げられます。
お墓は安い買い物ではありませんから、納得の行くまでしっかりと相談できる石材店が良いでしょう。
それと、契約している墓地の多い石材店を選びたいところです。
希望するお墓が決まっても、それを建てる墓地が、遠く通い辛いようでは困ります。
家から近く、交通の便がよく、敷地内の管理が行き届いている墓地を紹介してもらえる石材店にお願いするのが一番良い結果になると思います。

それから、取り扱っている石の種類が多いほうが良いと思います。
そのほうが、予算に合った石を選ぶ事ができます。
加工の技術もチェックしておきたいところですが、全体の形よりも、戒名などの文字の彫刻に付いてをよく確認しておきたいところです。
墓石に彫る文字は、お墓の顔のような物ですから、自由にどんな書体でも使えるのか、仕上がりは良いかと言うことを確認しておきましょう。
最近ではお墓に言葉を入れるのも流行っています。
そうしたニーズにも応えられるかを確認しておきます。

確認が済んで、最終的に希望通りのお墓ができそうだとしても、予算が合わなければ、無理をして購入するのは避けたいものです。
その無理が残された家族の負担になっては身も蓋もありませんから。
できれば、複数の石材店で見積りを出して頂いて、自分の予算に合ったお店を選びたいところです。

また、石材店には、開眼法要や納骨の儀式の際に、石を動かしてもらったり、祭壇の用意をしてもらったりと、何かとお世話になる事にもなります。
お墓が傷んだりした時の補修にも手を借りる事になるでしょう。
長くお付き合いすることにもなりますので、石材店選びは、お墓造りにとって重要な位置づけになります。

ページのトップへ戻る