後悔しないお墓の買い方

生前建墓をご存知でしょうか?
まだ元気な内にお墓を建てておこうと言うものです。
生前に建てられるお墓の事を寿陵と言い、長寿を祈願する縁起の良いものとされています。
また、お墓は相続税に含まれないため、相続税対策に先に立てておく人もいるようです。
他のメリットとして、自分の好きなデザインのお墓を建てられる、墓地を好みの場所で選べると言う事も言えます。
また、最近は墓地の土地も足りなくなってきていますから、先にお墓を確保しておくと言う考えもあるようです。

お墓選びで後悔しない為には、兎に角沢山の物件を見て比較することが良い方法です。
最近では霊園見学ツアーなどもあり、幾つもの霊園を見学しながら、お墓の事を詳しく説明をしてもらえるサービスも出てきました。
墓地選びではこうしたサービスを利用するのも良いでしょう。

墓地を見学する上で必ず見ておきたい事は、1に立地条件、2に周辺環境、3に墓地の状態や設備でしょうか。
立地としては、供養されるご家族の家からあまり遠くない事や、交通の便が挙げられます。
車を利用するのであれば駐車場の広さも見ておきます。

次に周辺環境ですが、やはり、静かで落ち着いた場所がよいですよね。
3番目に霊園内の管理が行き届いているか、日当たりが良いかを見ておきます。
水はけの良さも重要で、お墓の周りの水はけが悪いと、苔が生えたりしてお墓が痛みます。
また、歳をとってからのお墓参りに苦労しないように、霊園内の道の歩きやすさやバリアフリー化されているかもチェックしたい項目です。
他にも休憩設備等があるかも考慮しておきます。

墓地の選定がすんだらお墓の建設ですが、ここで重要なのは石選びです。
石にも種類がありますが、良質の石選びでは石の模様を見てみます。
石の模様が細かいもので模様のムラが少ない物の方が、良い石となります。
模様が荒いものは石の粒子が荒く、水が染み込みやすくなるため、苔が生えたり割れたりしやすくなります。
ムラも少ない方が見た目も良いですね。

お墓は一生に一度の買い物ですから、沢山の物件を見比べて、後悔のない買い方をしたいものです。

ページのトップへ戻る